ペン画で人物表情たまに発想アイディア ホーム  »【美大受験】 実技科目 画材について
カテゴリー「【美大受験】 実技科目 画材について」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【美大受験・分野専攻・試験科目】が気になる人へ  

美術大学の受験 1  

アート・デザインの分野と実技試験 

アート・デザインの分野と試験科目とを概括し、感覚的な座標上に配置してみます。 
 
造形美術にはおおまかに分けられる幾つかの分野があります。 
下記の図は左に立体系、右に平面系を置き、上は「空間・物」下は「時間・事」の観点を要素にしています。 

専攻・コースの名称はゴシックフォントで表示しています。 
実技試験科目名を赤色の明朝フォントで表示しています。 
 
造形美術の分野と試験科目 概観表

 造形美術の分野専攻と実技試験科目   
 クリックすると別窓で大きくご覧いただけます

平面的な表で表していますが、それぞれ有機的な関連性を持つリゾーム構造とも言えます。 
本来、上下や左右の位置づけはありません。

高校生ぐらいなら、絵を描いているとしても多分、アートとデザインの違いなんか考えもしないと思います。

誰でも得手・不得手があったり、・・・好き・嫌いがあったり・・・しますね。
専攻・コース名の付近にある科目名がコースごとの試験科目になります。

デッサンは、・・・デッサン力の有無は、
素描・描写・スケッチの科目名で、どの専攻でも課せられる場合が多いです。
(^^)
やはり基礎の実技力として備えているのが大前提です。実は「観察力」なので。

*京都教育大学のような試験科目が「色彩」 「立体」でも、制作する上では「観察力・説得力が違ってくる」と実感します。(^^)



国公立大学・教育大、私立総合大学にも美術領域・造形美術・建築や映像コースの専攻もあります。 
試験科目の名称・内容も、各大学、専攻、によって特色があります。
 
 
造形美術は産業の分類になります。 
身の周りにはすでに沢山のモノやコトがあります。 
自然物以外それらは全て誰かが発案し、形に作ったものです。 
 
今あるモノやコトでも組み合わせ方によって効果が変わるかも知れません。
生活の中で困ったこと、不便なことがあれば少しでも改善できないか?もっと楽しくならないか?と誰かが考えています。
生み出すモノは、物自体の製造もあれば、物の提示の仕方から新しい関係性や価値観などもあります。
 
学問からエンターテイメントまでに及ぶ範囲。
教育・リクレーションへの応用など個人や集団を対象に。
美術・デザインは、目には見えないモノやコトも五感で、
「感じられる様にする」・「カタチにする」産業とも言えそうです。

 
アート=問題を提起する観点 
 
デザイン=問題を解決する対応
 
と定義することもできます。
 

自分の好きな分野を追求し、自分の能力が社会に還元されていくのは幸せなことですね。
 
 
美術の概念・分野は時代によって変化があると思います。
毎年どこかしらの大学で編成や入試科目は変更されています。
この表は個人の経験上でまとめた独自の解釈が含まれたものなのでご注意下さい。



第31回 1年以上前に書いたブログブログトーナメント - 恋愛ブログ村
第31回 1年以上前に書いたブログブログトーナメント



PR リクルートが運営するリクナビ進学
高校生のための進学サポートサイト


新しい分野に挑戦したり専門知識を深めたい大学生・社会人

 
スポンサーサイト

category: 【美大受験】 実技科目 画材について

thread: art・芸術・美術

janre: 学問・文化・芸術

tb: --   cm: --

【国公立芸大・美大、教育大、私立美大・一般大造形】実技試験の概要と一言・二言  

美術大学の受験 2

デッサン
アート・デザイン問わず、デッサンの実技試験は多くの専攻で実施されています。

科目名称として、

素描・描写  構成デッサン・想定
 
細密描写  クロッキー

等があります。
 

画材は木炭・コンテ・鉛筆、ペン類を使い、大体は無彩色か単色又は淡彩で描きます。


木炭は「柳」が柔らかく、太軸のものが初心者用によいとされています。

伊研 木炭 ・・660 (柳)丸軸 太 20本入


木炭自体はこんなです(^^) 炭の小枝です。

伊研 木炭 No.660



-- 続きを読む --

category: 【美大受験】 実技科目 画材について

thread: 大学受験

janre: 学校・教育

tag: デッサン  素描  描写  静物  風景  人物  木炭  鉛筆  ペン  卓上 
tb: --   cm: --

【課題作品を燃やさない】美大入試の制作注意  


美術大学の受験 3 

専攻の実技試験科目
着彩・色彩・構想

平面系の絵具を使って表現する科目としては
絵画の

油彩・着彩写生・着彩

画材は、油絵の具、透明水彩、ガッシュ、アクリル などになります。


モチーフは前記デッサンの内容とあまり変わりませんが、大学によって表現形式の傾向があります。

アート系では「作品を燃やさない」という注意が入試ガイドに書いてあります。

・・・過去に「燃やす・焦がす」をした受験生がいたんでしょうね。

アート的な発想では、十分有りなのですが。
表現の幅に明確な規制がかかりました。
やったヤツはなかなかのアート野郎ですね。


平面系デザインでは、

色彩構成・平面構成

イラスト表現・イメージ表現

等の科目名称があります

絵の具類は、ポスターカラー、アクリルガッシュなどを使います 。
他に色鉛筆、透明水彩が可能な場合もあります。



色彩の表現について
akakikuro.jpg 
絵の具:透明水彩
これは 、赤・黄・黒の三色の絵の具だけで作れる、色の種類を試したものです。
受験用の「着彩」・「色彩構成」の解答例ではありませんのでご注意を。  


-- 続きを読む --

category: 【美大受験】 実技科目 画材について

thread: 大学受験

janre: 学校・教育

tag:  
tb: --   cm: --

ご訪問ありがとうございます

ブ ロ グ 村

記事内 コメントありがとうございます

カ テ ゴ リ

お問い合わせ メール

スタディ+

名 言 集

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。