ペン画で人物表情たまに発想アイディア ホーム  »【人物の表情】 資料:表情カタログから
カテゴリー「【人物の表情】 資料:表情カタログから」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【人物の表情】 資料を使いたおす1  

「人物の表情」の制作について
【人物の表情】にアップしているペン画は 
『表情カタログ』という写真資料集を見ながら描いています。
 
*クリックすると別窓で少し大きくご覧頂けます
 18ysitagaki.jpg
 
資料: マーク・サイモン(2010)『表情カタログ こども編』、マール社 p.212
 
このシリーズは、多国籍の人物が年齢順に編集されています。
どの人物モデルも概ね、正面・側面・背面、斜めの方向があります。
アニメーターである著者が「自分にとって必要だった」と言っているだけに、立体としての頭部の形や表情変化を連続的な画像で示しているところもあります。
 
掲載の人物モデルそのままスケッチや作品制作に使うことが許可されています。
できれば頭部の水平状態・頭長の確認にも利用し易ければと思いましたが・・・贅沢ですね。
解剖学的な正確さよりも幾分ラフで、イメージを広げるキッカケになります。
 
「人物デッサン」などの描き方の本ではありませんのでご注意を。
 

毎日まじめに描いていたわけじゃないですが(^^)・・。

現在(2014年2月)で一年以上この『表情カタログ』の「こども編」「おとな編」を使っています。
ただ描き写すだけでも、気づく事は多いです。


同じ人物で複数枚、正面・側面をスケッチすることから始めていますが、表情のおもしろさや特徴で、絵のスタイルや表現方法だけを試している場合もあります。(^-^)

 
face07yM098002.jpg 驚き顔 7歳 男  
 

face09yM116003.jpg 真顔 9歳 男 
 
 
face16yW19405.jpg 笑い顔 16歳 女
 
資料写真」なので、表現の実験にと使っています。



  表情カタログ こども編


この記事は既出記事のリメイク版です。



イラストブログ イラスト練習

美術ブログ デッサン・スケッチ

クリックありがとうございます。



スポンサーサイト

category: 「制作資料」を使い倒す

thread: art・芸術・美術

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

【制作画材】 つけペン類   

「人物の表情」制作画材 1 


「人物の表情」は主に、付けペンで描いています。
 
【付けペン】
ラウンドペン Gペン スプーンペン スクールペン 丸ペン を適時使っています。
 
ラウンドペン
(サイズの違う4種類のペン先の角度を変えて撮影しています。)

つけペン インクペン ラウンドペン  
先が丸い平板状になっていて味のある線が引けます。  
 
ラウンドペン。好きななんです(^^)けどねー、行きつけの画材店はもう在庫のみのようです。
通販でも探してはいるのですが、なかなか見つかりません。
手に入りにくい物を紹介してすみません。
 

こちらはオーソドックスなペン先です(^^)・・・ 

ゼブラ Gペン 5本入り


デリーター サジペン (3本入)


日光 スクールペン先 5本入り



ゼブラ 丸ペン 5本入り




その他
カリグラフィーペン(太さ数種類)↓  ↓烏口(からすぐち)単曲線用

付けペン カリグラフィーペン ペン先 カラスぐち 曲線用
 
カリグラフィーペンは装飾文字を書く時に使用します。 
方向により幅広の線が引けます。

ART カリグラフィーセット



烏口は製図・デザイン用品です。任意の線幅に調節して、均一な線を引きます。
上記写真の曲線用と直線用があります。 
くちばしの様な先だけにインクや溶いた絵の具を差し入れて使います。 

ドラパス 三幸製図 英式 特殊烏口 単曲線引烏口 No.07-203 【文房具なら和気文具】


 

直線用の烏口
線幅を変えずに掃除ができるので、下記の様な横にスライドするドイツ式が便利です。

からす口 123型


 
ペン軸
鉛筆より少し太い棒です。先端に「ペン先」を挿し込んで使います。
ペン先の種類やペンの状態ごとに数本必要です。
丸ペン専用のペン軸もあります。

タチカワ フリーサイズペン軸 T-25





 ブログランキング登録 カテゴリー
イラストブログ イラスト練習

美術ブログ デッサン・スケッチ


PR



category: 「制作画材」について

thread: 創造と表現

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

【人物の表情】 資料を使いたおす2  

「人物の表情」の制作について


京芸の色彩課題、テーマ「顔」だったんですね。
人の顔とは限らないでしょうが。
色彩課題で人物の表現は、まず、無かったのですがね。
抽象的にでも具象的にでも、感情をサブテーマにして展開すると攻め易かったかも、ですね。
(^^)受験の人、おつかれさんでした。
 
 
感情の代表的な言葉は、喜怒哀楽。 
でも、喜びをテーマに絵を描こうとして「喜び!喜び!」と言ってもアイディアは出てこないです。
 
 
face19yW22009.jpg
「喜び!喜び!!」
たぶんこれは絶叫(^^)
 



face03yW04502.jpg    face10yM13608.jpg     

ノーマルな笑顔                心情的にビミョーな笑顔




アイディアは、考える入り口を狭くしてやる程出し易くなりますよね。
 
例えば「笑い」が課題のテーマだとすると、自分なりに言葉からの連想をとりあえず書き出してみます。
 
「笑い」には、どんな種類がありそうか?
笑い声はどんなだ?
人物の様子や性格も付け加えると?
 
 
「爆笑」  「照れ笑い」  「作り笑い」
 
「たはは」  「きししっ」  「むふっ」 
 
「うきうき」  「にやり」  「わくわく」

 
・・・すると。
これだけで、より具体的な映像が見えてきそうです。
 
喜怒哀楽。「マンガ表現」なら基礎的な表現力として必要でしょうか。
マンガ絵は記号的な表現で結構微妙な表情もカバーできますよね。
 
 

余談
「色彩イメージ」は、デザインやイラストレーションの分野になります。
色彩の配色効果も必要なので、感情を色相、トーンに解釈して表現することになります。
具体的な描き込みも可能ですが、構成との狙いが外れないようにしたいです。
 
 
 
 



イラストブログ イラスト練習

美術ブログ デッサン・スケッチ

クリックありがとうございます。





category: 「制作資料」を使い倒す

thread: 芸大・美大・その他美術系学校

janre: 学校・教育

tb: 0   cm: 0

ご訪問ありがとうございます

ブ ロ グ 村

記事内 コメントありがとうございます

カ テ ゴ リ

お問い合わせ メール

スタディ+

名 言 集

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。