ペン画で人物表情たまに発想アイディア ホーム  »「制作画材」について
カテゴリー「「制作画材」について」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【制作画材】 つけペン類   

「人物の表情」制作画材 1 


「人物の表情」は主に、付けペンで描いています。
 
【付けペン】
ラウンドペン Gペン スプーンペン スクールペン 丸ペン を適時使っています。
 
ラウンドペン
(サイズの違う4種類のペン先の角度を変えて撮影しています。)

つけペン インクペン ラウンドペン  
先が丸い平板状になっていて味のある線が引けます。  
 
ラウンドペン。好きななんです(^^)けどねー、行きつけの画材店はもう在庫のみのようです。
通販でも探してはいるのですが、なかなか見つかりません。
手に入りにくい物を紹介してすみません。
 

こちらはオーソドックスなペン先です(^^)・・・ 

ゼブラ Gペン 5本入り


デリーター サジペン (3本入)


日光 スクールペン先 5本入り



ゼブラ 丸ペン 5本入り




その他
カリグラフィーペン(太さ数種類)↓  ↓烏口(からすぐち)単曲線用

付けペン カリグラフィーペン ペン先 カラスぐち 曲線用
 
カリグラフィーペンは装飾文字を書く時に使用します。 
方向により幅広の線が引けます。

ART カリグラフィーセット



烏口は製図・デザイン用品です。任意の線幅に調節して、均一な線を引きます。
上記写真の曲線用と直線用があります。 
くちばしの様な先だけにインクや溶いた絵の具を差し入れて使います。 

ドラパス 三幸製図 英式 特殊烏口 単曲線引烏口 No.07-203 【文房具なら和気文具】


 

直線用の烏口
線幅を変えずに掃除ができるので、下記の様な横にスライドするドイツ式が便利です。

からす口 123型


 
ペン軸
鉛筆より少し太い棒です。先端に「ペン先」を挿し込んで使います。
ペン先の種類やペンの状態ごとに数本必要です。
丸ペン専用のペン軸もあります。

タチカワ フリーサイズペン軸 T-25





 ブログランキング登録 カテゴリー
イラストブログ イラスト練習

美術ブログ デッサン・スケッチ


PR



スポンサーサイト

category: 「制作画材」について

thread: 創造と表現

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

【制作画材】 筆ペン類とインク  

 
「人物の表情」制作画材 2 

「人物の表情」は筆ペンも使っています。

 
【筆ペン】 
顔料系と染料系があります。 
顔料系のものは、ハッキリした黒色なのでベタ塗りには適しています。 顔料系は乾くと耐水性になります。 
筆の「穂」はナイロン製で穂先はシャープです。細かいところ、細い線にも使えます。
 

43歳男コーカソイド怒る、疑念、睨む、口閉じる、口角下げる。 目線右方、眼鏡。  

黒ベタは筆ペンで塗っています。


筆ペン(顔料系)

ぺんてる ぺんてる筆 顔料 XFP5M


 

【ミリペン】 
「ミリペン」でしばらく描いていました。 
使っている用紙では手を止めると少し滲むのが気になりだして付けペンに変えました。 
でもミリペンは使い易いです。 
時間効率が必要な方が枠線引きや作画に使っておられるのも分かります。 
 
 
 
【付けペン用インク】 
製図用(パイロット製) 
インクの伸びがいいです。 乾いても水に溶けるので彩色には使えません。

パイロット 製図用インク 30cc



 
 
証券用(パイロット製) 
乾くと耐水性になります。 透明水彩での彩色、スケッチにも使っています。

パイロット 証券用インク 30cc





 
 
 
 
 
この記事は既出記事のリメイク版です。
 

category: 「制作画材」について

tb: 0   cm: 0

【制作画材】 用紙 鉛筆 消し具 下描きについて  

「人物の表情」制作画材 3 

「人物の表情」は、ほぼハガキサイズで描いています。


用紙
 
クロッキー帳 
クロッキー帳の紙質はペラペラの紙です。
 
数量を試し描きするつもりなので、インクが使えればヨシとしました。
裏にまでしみ込むところもありましたが、作業中はボール紙を下敷きにしています。 

 
紙の色には、白色、クリーム色があります。

ポケットクロッキーブック画用紙薄口


彩色の場合、画用紙薄口タイプを使っています。
画用紙と言ってもクロッキー帳。水を使えば、紙は波打ちますね。(^^)
 

用紙類の他の記事
 
 
【下描き】 
鉛筆B ネリゴム 
 
クリーム色の用紙に鉛筆Bでの下描き
笑顔2人001
*クリックすると別窓で少し大きくご覧頂けます。 
 

下描きは人によって筆圧の癖もありますね(^^)
HB、B、2B位が適度な硬さでしょうか。
紙を傷めないように力加減を注意しています。 
 
 
ネリゴムは半分ぐらいに分けて使います。
ホルベイン社製がお勧めです。消しカスが全く出ません。

ホルベイン ネリゴム KNEADED RUBBER No.1 (3個入り)


消しゴムの様に「ゴシゴシ」とこすっても使えます。
半調子を作る消し具なので、消しゴムほど完全には消えません。
転がしたり押さえるようにして、紙から鉛筆の粉を抜く感じです。 
 

 
ペン画の修正は、硬い紙・厚い紙の場合その表面を砂消しやカミソリで削ります。
その後、ガラス棒や金属の溝引き棒などの硬くなめらかな物で紙の表面を締める方法があります。 
今回は薄い紙なので白色ガッシュを使い修正・加筆しています。 
 
ちなみに、ガラス棒です。

溝引棒 ガラス製(中空) 片玉【絵画・デザイン・色彩 定規・溝引棒・製図】B03-4101



実際の画材は失敗もあるし(^^) 作品もたまってきます。
成功した完成した物は残すし、失敗した物・練習した物も残ります。
様々な道具で、さじ加減を強いられる、手作業・工夫を要する経験がセンスを磨くのに非常に大切だと思います。

この記事は既出記事のリメイク版です。



人気ランキングです↓ 他の情報もご参考に

イラストブログ イラスト練習

美術ブログ デッサン・スケッチ

ご訪問頂き、ありがとうございます。




category: 「制作画材」について

thread: イラスト

janre: 学問・文化・芸術

tag: 画材用具  用紙  インク   
tb: 0   cm: 0

ご訪問ありがとうございます

ブ ロ グ 村

記事内 コメントありがとうございます

カ テ ゴ リ

お問い合わせ メール

スタディ+

名 言 集

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。